トップ過去問一覧基本情報技術者 平成24年・秋 > 問7
問7

n!の値を,次の関数f(n)によって計算する。乗算の回数を表す式はどれか。

○正解
×不正解

n-1

n

n2

n!

解説

n

F(n)=n×F(n-1)=n×(n-1)×F(n-2)=・・・=n×(n-1)×・・・×1×F(0)

という式より、n+1個の数を乗算することになり、乗算の回数は(n+1)-1でn回になります。

 

従って、乗算の回数はn回になります。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。