トップ過去問一覧基本情報技術者 平成24年・秋 > 問80
問80

派遣元会社A社と派遣先会社B社が派遣契約を結び,A社は社員であるN氏を派遣した。労働者派遣法に照らして適切な行為はどれか。

○正解
×不正解

B社の繁忙期とN氏の休暇申請が重なったので,B社から直接N氏に休暇の変更を指示した。

N氏からの作業環境に関する苦情に対し,B社は雇用関係にないので,対応はA社だけで行った。

N氏は派遣期間中の仕事に関する指示を,B社の担当者から直接受けることにした。

派遣期間中にN氏の作業時間が空いたので,B社は派遣取決め以外の作業を依頼した。

解説

B社の繁忙期とN氏の休暇申請が重なったので,B社から直接N氏に休暇の変更を指示した。

労働者と派遣先企業の間には雇用関係がありませんので、派遣先企業が直接休暇の変更を指示することはできません。

 

N氏からの作業環境に関する苦情に対し,B社は雇用関係にないので,対応はA社だけで行った。

作業環境は派遣先企業が管理する必要があります。


N氏は派遣期間中の仕事に関する指示を,B社の担当者から直接受けることにした。

正解です。

指揮命令関係は労働者と派遣先企業の間にあります。

 

派遣期間中にN氏の作業時間が空いたので,B社は派遣取決め以外の作業を依頼した。

取決められていない作業を派遣先企業が指示することはできません。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。