トップ過去問一覧応用情報技術者 平成24年・秋 > 問18
問18

ページング方式の仮想記憶を用いることによって,フラグメンテーションの問題を解決できる理由はどれか。

○正解
×不正解

一連のプログラムやデータを,不連続な主記憶に割り付けることができる。

仮想記憶のページ数を主記憶のページ数よりも多くすることができる。

プログラム全体を1ページに割り付けることができる。

プログラムのローディング時に主記憶を割り付けることができる。

解説

仮想記憶のページ数を主記憶のページ数よりも多くすることができる。

ページ数を多くすることで,メモリに配置する際にデータの分割を減らすことが出来ます。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。