トップ過去問一覧基本情報技術者 平成25年・春 > 問13
問13

Bluetoothの説明として,適切なものはどれか。

○正解
×不正解

1台のホストは最大127台のデバイスに接続することができる。

規格では,1,000m以上離れた場所でも通信可能であると定められている。

通信方向に指向性があるので,接続対象の機器同士を向かい合わせて通信を行う。

免許不要の2,4GHz帯の電波を利用して通信する。

解説

1台のホストは最大127台のデバイスに接続することができる。

USB(Universal Serial Bus)が該当します。最大127台のデバイスに接続することが可能です。

 

規格では,1,000m以上離れた場所でも通信可能であると定められている。

同軸ケーブルや光ファイバケーブルを用いた有線通信などは,1,000m以上の距離でも通信可能です。

 

通信方向に指向性があるので,接続対象の機器同士を向かい合わせて通信を行う。

IrDA(Infrared Data Association)が該当します。PC間や携帯電話間などのデータ通信に使われ,指向性の高い赤外線通信を行います。

 

免許不要の2,4GHz帯の電波を利用して通信する。

正解です。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。