トップ過去問一覧基本情報技術者 平成25年・春 > 問22
問22

ホワイトボックステストにおいて,コード中のどれだけの割合の部分を実行できたかを評価するのに使うものはどれか。

○正解
×不正解

アサーションチェッカ

シミュレータ

静的コード解析

テストカバレージ分析

解説

ホワイトボックステストとは,ソフトウェアの内部構造に着目したテスト手法です。

 

アサーションチェッカ

検査用のコードを入れ,想定された条件になっていることをチェックする方法です。

 

シミュレータ

検証を行う装置のことです。

 

静的コード解析

ソフトウェア解析手法のひとつです。

 

テストカバレージ分析

正解です。カバレージとは網羅率のことで,網羅条件がどれだけテストされたかを表します。網羅条件には,命令網羅,分岐網羅,条件網羅などがあります。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。