トップ過去問一覧基本情報技術者 平成25年・春 > 問41
問41

機密ファイルが格納されていて,正常に動作するPCの磁気ディスクを産業廃棄物処理業者に引き渡して破棄する場合の情報漏えい対策のうち,適切なものはどれか。

○正解
×不正解

異なる圧縮方式で,機密ファイルを複数回圧縮する。

専用の消去ツールで,磁気ディスクのマスターブートレコードを複数回消去する。

特定のビット列で,磁気ディスクの全領域を複数回上書きする。

ランダムな文字列で,機密ファイルのファイル名を複数回変更する。

解説

異なる圧縮方式で,機密ファイルを複数回圧縮する。

ファイルの圧縮は,情報漏えい対策とは関係がありません。

 

専用の消去ツールで,磁気ディスクのマスターブートレコードを複数回消去する。

機密ファイル自体は磁気ディスク上から消去されていません。

 

特定のビット列で,磁気ディスクの全領域を複数回上書きする。

正解です。

 

ランダムな文字列で,機密ファイルのファイル名を複数回変更する。

ファイル名を変更しても,ファイルの閲覧は可能です。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。