トップ過去問一覧基本情報技術者 平成25年・春 > 問46
問46

設計するときに,状態遷移図を用いることが最も適切なシステムはどれか。

○正解
×不正解

月末及び決算時の棚卸資産を集計処理する在庫棚卸システム

システム資源の日次の稼働状況を,レポートとして出力するシステム資源稼動状況報告システム

水道の検針データを入力として,料金を計算する水道料金計算システム

設置したセンサの情報から,温室内の環境を最適に保つ温室制御システム

解説

設置したセンサの情報から,温室内の環境を最適に保つ温室制御システム

 

状態遷移図は,ある状態から別の状態への遷移を,状態遷移を引き起こすイベントとともに矢印で表した図です。制御系のシステムでよく利用されます。 単純な例としては,動作状態と停止状態があって,スイッチを押すたびに,動作から停止(またはその逆)へ遷移するものが考えられます。

 

正解選択肢の温室制御システムなら,室温に応じて停止,弱風,中風,強風等の状態を遷移することが考えられます。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。