トップ過去問一覧基本情報技術者 平成25年・春 > 問49
問49

包括的な特許クロスライセンスの説明として,適切なものはどれか。

○正解
×不正解

インターネットなどでソースコードを無償公開し,誰でもソフトウェアの改良及び再配布が行えるようにすること

技術分野や製品分野を特定し,その分野の特許権の使用を相互に許諾すること

自社の特許権が侵害されるのを防ぐために,相手の製造をやめさせる権利を行使すること

特許登録に必要な費用を互いに分担する取決めのこと

解説

インターネットなどでソースコードを無償公開し,誰でもソフトウェアの改良及び再配布が行えるようにすること

オープンソースの説明です。

 

技術分野や製品分野を特定し,その分野の特許権の使用を相互に許諾すること

正解です。

 

自社の特許権が侵害されるのを防ぐために,相手の製造をやめさせる権利を行使すること

特許権行使の説明です。

 

特許登録に必要な費用を互いに分担する取決めのこと

共同特許出願契約の説明です。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。