トップ過去問一覧基本情報技術者 平成25年・春 > 問59
問59

ソフトウェア資産管理に対する監査のチェックポイントとして,適切なものはどれか。

○正解
×不正解

ソフトウェアの提供元の開発体制について考慮しているか。

ソフトウェアのライセンス証書などのエビデンスが保管されているか。

データベースの分割などによって障害の局所化が図られているか。

導入時に既存システムとの整合性を評価しているか。

解説

ソフトウェア資産管理においては,

  • 組織が保有しているソフトウェア
  • それが稼働するハードウェア
  • ソフトウェアを利用するためのライセンス

の3つの資産を管理する必要があります。ライセンスを保有していることのエビデンス(証拠)の管理はこの範疇に含まれます。

 

ソフトウェアのライセンス証書などのエビデンスが保管されているか。

正解です。 

 

ソフトウェアの提供元の開発体制について考慮しているか。

データベースの分割などによって障害の局所化が図られているか。

導入時に既存システムとの整合性を評価しているか。

ソフトウェア開発体制の考慮,障害の局所化,ソフトウェア導入のための評価などはソフトウェア資産には含まれません。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。