トップ過去問一覧基本情報技術者 平成25年・春 > 問6
問6

図は,逆ポーランド表記法で書かれた式 abcd+++をスタックで処理するときのスタックの変化の一部を表している。この場合,スタックの深さは最大で4となる。最大のスタックの深さが最も少ない逆ポーランド表記法の式はどれか。

○正解
×不正解

ab+c+d+

ab+cd++

abc++d+

abc+d++

解説

ab+c+d+

スタックの深さは最大で2になり,最小値です。

 

ab+cd++

スタックの深さは最大で3になります。

 

abc++d+

スタックの深さは最大で3になります。

 

abc+d++

スタックの深さは最大で3になります。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。