トップ過去問一覧基本情報技術者 平成25年・春 > 問65
問65

非機能要件の定義に該当するものはどれか。

○正解
×不正解

業務を構成する機能間の情報(データ)の流れを明確にする。

システム開発で利用する言語に合わせた開発基準,標準を作成する。

システム機能として実現する範囲を定義する。

他システムとの情報授受などのインタフェースを明確にする。

解説

非機能要件とは,システムの性能,信頼性,可用性,セキュリティ,拡張性,保守性など,システムの機能以外の要件のことです。

一方,システムの機能に関する要件を機能要件といいます。

 

○システム開発で利用する言語に合わせた開発基準,標準を作成する。

正解です。

 

×業務を構成する機能間の情報(データ)の流れを明確にする。

機能間の情報の流れは,システムの機能に関する機能要件です。


×システム機能として実現する範囲を定義する。

システムの機能に関する機能要件です。

 

×他システムとの情報授受などのインタフェースを明確にする。

他システムとのインターフェースは,システムの機能に関する機能要件です。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。