トップ過去問一覧基本情報技術者 平成25年・春 > 問80
問80

S社が備品を購入するとき,購入先のK社と図の手順で取引を行っている。この取引手順の中で,売買契約が成立するのはどの時点か。ここで,取引の内容は見積書以降の取引手順を通じて変わらないものとする。

○正解
×不正解

1

2

3

4

解説

解答:1

注文書をK社(購入先)送信して到着した時点では契約は発生致しません。

 

解答:2

正解です。一般に,契約は一方当事者からの「申込」(注文書)と,その申込に対する相手方当事者の「承諾」(注文請書)によって成立するとされています。

 

解答:3

納品書とは,商品などを取引先に納入する際に,商品の明細,数量,単価,合計金額を記して取引先に伝えるための文書のことです。

 

解答:4

受領書とは,モノや金銭を受け取った者が,引き渡した者に対して引き渡したことを証明する文書のことです。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。