トップ過去問一覧ITパスポート 平成25年・春 > 問1
問1

特定電子メールとは,広告や宣伝といった営利目的に送信される電子メールのことである。特定電子メールの送信者の義務となっている事項だけを全て挙げたものはどれか。

 

a 電子メールの送信拒否を連絡する宛先のメールアドレスなどを明示する。

b 電子メールの送信同意の記録を保管する。

c 電子メールの送信を外部委託せずに自ら行う。

○正解
×不正解

a,b

a,b,c

a,c

b,c

解説

a,b

 

a 電子メールの送信拒否を連絡する宛先のメールアドレスなどを明示する。

特定電子メールの送信の適正化等に関する法律により,送信者の表示義務として「受信拒否の通知を受け取る為の送信者の電子メールアドレス等」が定められています。

 

b 電子メールの送信同意の記録を保管する。

特定電子メールの送信の適正化等に関する法律により,受信者の同意等の記録保存が義務付けられています。

 

c 電子メールの送信を外部委託せずに自ら行う。

電子メールの送信の外部委託については,制限されていません。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。