トップ過去問一覧ITパスポート 平成25年・春 > 問12
問12

社内の決裁申請手続の迅速化と省力化を狙いとして導入するシステムはどれか。

○正解
×不正解

MRPシステム

POSシステム

SFAシステム

ワークフローシステム

解説

MRPシステム

完成品レベルの生産計画に基づいて,その生産に必要な資材の量,品目,納期を併せて生産計画を作り,これを基準にして資材の手配,納入,出庫の計画,管理を行う手法である,Materials Requirements Planningの略です。

 

POSシステム

店舗で商品を販売履歴を記録し,集計結果を在庫管理やマーケティング材料として用いるシステムである,Point Of Salesの略です。

 

SFAシステム

パソコンやインターネットなどの情報通信技術を駆使して企業の営業部門を効率化するシステムである,Sales Force Automationの略です。

 

ワークフローシステム

正解です。ワークフローシステムを導入することで,業務コストの削減や決裁の迅速化,検索性の向上などを図ることができます。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。