トップ過去問一覧ITパスポート 平成25年・春 > 問14
問14

総合的品質管理(TQM及びTQC)の重要な手段の一つである方針管理の説明として,適切なものはどれか。

○正解
×不正解

企業戦略の遂行状況を測定するために,財務,顧客,業務プロセス,学習と成長の四つの視点から指標を設定し,目標を管理していく活動

業務改善のための課題を洗い出し,すでにその課題に取り組んでいる最良の他社から学んで,自社に適用する活動

経営トップの目標を事業部,部,課などの目標に順次展開し,それを実施計画につなげて目標達成のために継続的改善を進めていく活動

現場で発生している問題を解決するために,関連する職場の人々がチームを作り,計画を立てて改善を進めていく活動

解説

企業戦略の遂行状況を測定するために,財務,顧客,業務プロセス,学習と成長の四つの視点から指標を設定し,目標を管理していく活動

バランススコアカードの説明です。

 

業務改善のための課題を洗い出し,すでにその課題に取り組んでいる最良の他社から学んで,自社に適用する活動

ベンチマーキングの説明です。

 

経営トップの目標を事業部,部,課などの目標に順次展開し,それを実施計画につなげて目標達成のために継続的改善を進めていく活動

正解です。正しい方針管理の説明です。TQMは,Total Quality Managementの略語です。TQCは,Total Quality Controlの略語です。

 

現場で発生している問題を解決するために,関連する職場の人々がチームを作り,計画を立てて改善を進めていく活動

QC(Quality Control)サークルの説明です。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。