トップ過去問一覧ITパスポート 平成25年・春 > 問30
問30

情報システムに蓄積されたデータを分析し,業務に活用することを目標としているが,社員の経験不足のために進んでいない。目標の実現に向けての優先度の高い取組みとして,最も適切なものはどれか。

○正解
×不正解

分析に用いる高機能のPCを各部署に1台設置する。

分析に利用可能なデータの提供時期を早める。

分析に利用するソフトウェアの性能を向上させる。

分析の代表事例と分析用テンプレートを提供する。

解説

社員の経験不足を解消するのが最優先と考えられます。代表事例や分析用テンプレートなどを提供して知識の習得を支援するのが良いでしょう。

 

○分析の代表事例と分析用テンプレートを提供する。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。