トップ過去問一覧ITパスポート 平成25年・春 > 問31
問31

IT統制は,ITに係る全般統制や業務処理統制などに分類される。全般統制はそれぞれの業務処理統制が有効に機能する環境を保証する統制活動のことをいい,業務処理統制は業務を管理するシステムにおいて承認された業務が全て正確に処理,記録されることを確保するための統制活動のことをいう。統制活動に関する記述のうち,全般統制に当たるものはどれか。

○正解
×不正解

全社で共通に用いるシステム開発規定

全社で共通に用いる人事システムの利用範囲の限定方法

全社で共通に用いる経理システムのマスタデータの維持管理方法

全社で共通に用いる購買システムの入力エラーの修正手続

解説

全社で共通に用いるシステム開発規定

正解です。全般統制に該当する記述です。

 

全社で共通に用いる人事システムの利用範囲の限定方法

業務処理統制に該当する記述です。

 

全社で共通に用いる経理システムのマスタデータの維持管理方法

業務処理統制に該当する記述です。

 

全社で共通に用いる購買システムの入力エラーの修正手続

業務処理統制に該当する記述です。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。