トップ過去問一覧ITパスポート 平成25年・春 > 問35
問35

ソフトウェアの受入れ検収以降,一定期間内に発見された欠陥に対して,開発側が無償で修正を行ったり損害賠償責任を負ったりすることを何と呼ぶか。

○正解
×不正解

瑕疵(かし)担保責任

サービスレベル契約(SLA)

システム監査

予防保守

解説

瑕疵(かし)担保責任

正解です。瑕疵(かし)担保責任とは売買契約において売主側が製品などの欠陥(瑕疵)に対して負う責任です。

 

サービスレベル契約(SLA)

SLA(Service Level Agreement)とは,サービス提供者とサービス利用者との間で取り決めたサービスレベルの合意書のことです。

 

システム監査

システム監査とは,情報システムのリスクに対するコントロールが適切に整備・運用されているかを,監査対象から独立した第三者が評価することです。

 

予防保守

システムの保守を定期的に行い,システムを最新の状態で維持することでトラブルを未然に防ぐ保守のことです。


無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。