トップ過去問一覧ITパスポート 平成25年・春 > 問43
問43

翌年度であるX年4月から開始されるプロジェクトのリスク対応計画を検討している。表に示される四つのリスクが想定されている場合に,対応への優先順位が最も高いと考えられるものはどれか。ここで,優先順位についてはリスクの発生確率と影響度を考慮し,また同じ優先度であるならば対応期限が迫っているリスクをできるだけ早急に対応する,という評価を行うこととする。

 

○正解
×不正解

リスク1

リスク2

リスク3

リスク4

解説

リスク2

リスクの発生確率×損失額=優先度とします。

 

リスク1

0.6×6,000=3,600

リスク2

0.4×9,000=3,600

リスク3

0.1×1,000=100

リスク4

0.5×7,000=3,500

 

リスク1とリスク2が優先度が高いことがわかります。

リスク2の方が顕在化の時期が早いため最も早く対応する必要があります。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。