トップ過去問一覧ITパスポート 平成25年・春 > 問55
問55

関係データベースを使い“社員”表と“部署”表を作成して社員情報を管理する。“社員”表を“部署”表に,必要に応じて設定する主キーと外部キーの適切な組合せはどれか。ここで,社員は必ず“部署”表に存在する部署に所属するものとし,社員データの追加や更新をするときには,参照制約を利用して整合性を確保するものとする。

 

○正解
×不正解

主キー: “社員”表の社員コード,“部署”表の部署コード

外部キー: なし

主キー: “社員”表の社員コード,“部署”表の部署コード

外部キー: 社員”表の部署コード

主キー: “部署”表の部署コード

外部キー: “社員”表の社員コード,“社員”表の部署コード

主キー: “社員”表の部署コード

外部キー: “社員”表の社員コード,“部署”表の部署コード

解説

×主キー: “社員”表の社員コード,“部署”表の部署コード

外部キー: なし

参照制約を利用するには,外部キーが必要です。

 

○主キー: “社員”表の社員コード,“部署”表の部署コード

外部キー: 社員”表の部署コード

正解です。

 

×主キー: “部署”表の部署コード

外部キー: “社員”表の社員コード,“社員”表の部署コード

“社員表の社員コードは,“部署表”にはないため,外部キーに利用できません。

 

×主キー: “社員”表の部署コード

外部キー: “社員”表の社員コード,“部署”表の部署コード

“社員”表の社員コードは,“部署表”にはないため,外部キーに利用できません。

また,外部キーは参照元のテーブル(“社員”表)に設定します。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。