トップ過去問一覧ITパスポート 平成25年・春 > 問73
問73

同じ容量の2台のハードディスクを使う記録方式を考える。2台をストライピングする方式と比較してミラーリングする方式では記録できる情報量は何倍になるか。

○正解
×不正解

0.5

1

2

4

解説

0.5

 

ストライピング(RAID0)

RAIDという複数のハードディスクを1つのハードディスクとして運用する技術の1つです。複数台のハードディスクにデータを分けて記憶することで,読み込み時の速度を向上させる方法です。

 

ミラーリング(RAID1)

RAIDという複数のハードディスクを1つのハードディスクとして運用する技術の1つです。複数台のハードディスクに同じデータを記憶することで,ハードディスクの故障に強いシステムにする方法です。

 

ハードディスクを2台使用する場合,ストライピングでは全ての容量を使用することができます。ミラーリングでは同じデータをもう1台のハードディスクにも記憶する必要があるため,実質1台分の容量しか使用することが出来ません。

よって,0.5倍の情報量しか記憶できません。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。