トップ過去問一覧ITパスポート 平成25年・春 > 問80
問80

盗難にあったPCからの情報漏えいを防止するための対策として最も適切なものはどれか。ここでPCのログインパスワードは十分な強度があるものとする。

○正解
×不正解

BIOSパスワードの導入

IDS(Intrusion Detection System)の導入

パーソナルファイヤーウォールの導入

ハードディスクの暗号化

解説

×BIOSパスワードの導入

BIOSにパスワードをかけても,ハードディスクのデータを保護したことにはなりません。

 

×IDS(Intrusion Detection System)の導入

IDSは不正アクセスの検知に使用するもので,盗難にあったPCの情報漏えいを防ぐものではありません。

 

×パーソナルファイヤーウォールの導入

パーソナルファイヤーウォールは,コンピューターと外部の通信を制御するアプリケーションで,盗難にあったPCの情報漏えいを防ぐものではありません。

 

○ハードディスクの暗号化

正解です。


無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。