トップ過去問一覧ITパスポート 平成25年・春 > 問9
問9

製品Aの生産及び販売に必要な固定費は年間3,000万円である。製品Aの単価が2万円,生産及び販売に掛かる1個当たりの変動費が5,000円であるとき,製品Aの損益分岐点における販売個数は何個か。

○正解
×不正解

1,000

2,000

4,000

6,000

解説

2,000

 

製品Aは単価2万円,変動費が1個あたり5000円なので,

製品Aの1個あたりの利益は 20,000 - 5,000=15,000(円) となります。

 

製品Aの損益分岐点における販売個数は,製品Aの固定費÷製品Aの1個当たりの利益で求められるため,3000(万円)÷1.5(万円)=2000(個)となります。

 

よって,製品Aの損益分岐点における販売個数は2000個となります。


無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。