トップ過去問一覧応用情報技術者 平成25年・秋 > 問15
問15

1件のデータを処理する際に,読取りには40ミリ秒,CPU処理には30ミリ秒,書込みには50ミリ秒掛かるプログラムがある。このプログラムで,n件目の書込みと並行してn+1件目のCPU処理とn+2件目の読取りを実行すると、1分当たりの最大データ処理件数は幾つか。ここで,OSのオーバヘッドは考慮しないものとする。

○正解
×不正解

500

666

750

1,200

解説

1,200

問題文より,書込み処理と同時に読込みとCPU処理を同時に行っています。

連続してデータ処理が続いている場合の,書き込み処理とその他の処理を表したものが下図になります。

図より,書き込み処理の所要時間がファイル処理に要する時間で一番長いため,

(1秒)÷(書込み処理に要する時間)が,1秒あたりの最大データ処理件数になります。

問題では1分間の処理件数なので,

1÷0.05×60=1200(件)が1分間あたりの最大データ処理件数になります。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。