トップ過去問一覧応用情報技術者 平成25年・秋 > 問29
問29

関係を第2正規形から第3正規形に変換する手順はどれか。

○正解
×不正解

候補キー以外の属性から,候補キーの一部の属性に対して関数従属性がある場合,その関係を分解する。

候補キー以外の属性間に関数従属性がある場合,その関係を分解する。

候補キーの一部の属性から,候補キー以外の属性への関数従属性がある場合,その関係を分解する。

一つの属性に複数の値が入っている場合,単一の値になるように分解する。

解説

候補キー以外の属性から,候補キーの一部の属性に対して関数従属性がある場合,その関係を分解する。

ボイスコッド正規形への変換手順です。

 

候補キー以外の属性間に関数従属性がある場合,その関係を分解する。

正解です。

 

候補キーの一部の属性から,候補キー以外の属性への関数従属性がある場合,その関係を分解する。

第2正規形への変換手順です。

 

一つの属性に複数の値が入っている場合,単一の値になるように分解する。

第1正規形への変換手順です。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。