トップ過去問一覧応用情報技術者 平成25年・秋 > 問32
問32

IPv4ネットワークで用いられる可変長サブネットマスクとして,正しいものはどれか。

○正解
×不正解

255.255.255.1

255.255.255.32

255.255.255.64

255.255.255.128

解説

255.255.255.128

サブネットマスクは,前方からネットワークアドレス部として割り当てたいビットまで1が続き,それ以降のホストアドレス部のビットには全て0が入ります。

よって,0が現れた後ろに再度1が現れることはありません。

 

回答選択肢のサブネットマスクを,それぞれビット表記に置き換えると,

 

255.255.255.1

11111111 11111111 11111111 00000001

 

255.255.255.32

11111111 11111111 11111111 00100000

 

255.255.255.64

11111111 11111111 11111111 01000000

 

以上の3つは,0の後ろに再度1があるため,誤りです。

 

255.255.255.128

11111111 11111111 11111111 10000000

 

0の後ろに1が現れない,255.255.255.128が正解です。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。