トップ過去問一覧応用情報技術者 平成25年・秋 > 問54
問54

プロジェクトマネジメントにおけるリスクの対応例のうち,PMBOKの分類における転嫁に該当するものはどれか。

○正解
×不正解

あるサブプロジェクトの損失を,他のプロジェクトの利益で相殺する。

個人情報の漏洩が起こらないように,システムテストで使用する本番データの個人情報部分はマスキングする。

損害の発生に備えて,損害賠償保険を掛ける。

取引先の業績が悪化して,信用に不安があるので,新規取引を止める。

解説

あるサブプロジェクトの損失を,他のプロジェクトの利益で相殺する。

リスク対応の受容に該当します。

 

個人情報の漏洩が起こらないように,システムテストで使用する本番データの個人情報部分はマスキングする。

リスク対応の軽減に該当します。

 

損害の発生に備えて,損害賠償保険を掛ける。

正解です。転嫁とはリスクによるマイナスの影響を,責任と共に第三者に投げることです。

 

取引先の業績が悪化して,信用に不安があるので,新規取引を止める。

リスク対応の回避に該当します。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。