トップ過去問一覧応用情報技術者 平成25年・秋 > 問55
問55

ITILによれば,障害が発生した場合にインシデント管理プロセスで行う活動はどれか。

○正解
×不正解

ITサービスを迅速に復旧させるために回復策を実施する。

既知のエラーレコードを作成して,データベースに登録する。

障害対策として,RFCに基づいてシステムの構成を変更する。

障害の根本原因を追求し,解決策を見つけ出して実施する。

解説

ITIL(Information Technology Infrastructure Library)では,1つの機能「サービスディスク」と5つのプロセス「インシデント管理・問題管理・構成管理・変更管理・リリース管理」が規定されています。

 

ITサービスを迅速に復旧させるために回復策を実施する。

インシデント管理とは,提供するサービスの中断(=事故=インシデント)に対して、サービスの回復を速やかに行うための一連のプロセスのことです。

 

障害の根本原因を追求し,解決策を見つけ出して実施する。

問題管理プロセスのことです。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。