トップ過去問一覧応用情報技術者 平成25年・秋 > 問8
問8

再帰的に定義された手続きprocで,proc(5)を実行したとき,印字される数字を順番に並べたものはどれか。
proc(n)
n=0ならば戻る
そうでなければ

nを印字する
proc(n-1)を呼び出す
nを印字する

を実行して戻る

○正解
×不正解

543212345

5432112345

54321012345

543210012345

解説

5432112345

再帰的に定義された手続きとは,手続き中に自分自身を呼び出して実行する手続きのことです。

 

例として,proc(2)の手続きを以下に示します。

手続きの順番は[1]~[8]のとおりです。

proc中で,nが1小さいprocが呼び出されて手続きが終わると,呼び出したprocの手続きに戻ります。proc(2)の場合,印字される数字は2112となります。

 

よって,proc(5)の場合は開始が5からなので5432112345になります。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。