トップ過去問一覧応用情報技術者 平成21年・秋 > 問18
問18

制御系の組込みシステムで使用されるリアルタイム OS の特徴として、適切なものはどれか。

○正解
×不正解

MMU によって仮想記憶制御を行い、データの仮想化を行わなくてはならない。

タスクの生成は主に静的に行う。

ファイルマネージャ及びメモリプロテクション機能は必須である。

ラウンドロビン方式のスケジューリングを用いてシステム全体のスループットの向上を図る。

解説

リアルタイムOSの必須条件として実行すべきタスクに切り替える際の遅延が少ないことがあげられます。制御系で行われるタスクはあらかじめ決まっているのでタスクの生成は静的に行います。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。