トップ過去問一覧応用情報技術者 平成21年・秋 > 問23
問23

図の論理回路において、S=1、R=1、X=0、Y=1 のとき、S をいったん 0 にした後、再び 1 に戻した。この操作を行った後の X、Y の値はどれか。

 

○正解
×不正解

X=0、Y=0

X=0、Y=1

X=1、Y=0

X=1、Y=1

解説

初期状態を図に記載してみると良いでしょう。

ここでSを0にするとX=1となり下部AND回路の入力が1と1になりY=0の出力へと変化します。

その後Sを1にすると上部AND回路の入力が1と0となりXの出力がX=1と変化しません。

よってYも0のまま変化しない状態で安定します。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。