トップ過去問一覧応用情報技術者 平成21年・秋 > 問29
問29

3 次元の物体を表すコンピュータグラフィックスの手法に関する記述のうち、サーフェスモデルの説明はどれか。

○正解
×不正解

物体を、引力効果を考慮して球体を変形させることで得られる滑らかな曲線で表現する。

物体を頂点と頂点をつなぐりょう線で表現する。

物体を中身の詰まった固形物として表現する。

物体をポリゴンや曲面パッチを用いて表現する。

解説

サーフィスモデルは3次元物体の一つの面を多角形の集合として表現します。この多角形をポリゴンといいます。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。