トップ過去問一覧応用情報技術者 平成21年・秋 > 問3
問3

0~20 kHz の帯域幅のオーディオ信号をディジタル信号に変換するのに必要な最大のサンプリング周期を標本化定理によって求めると、何マイクロ秒か。

○正解
×不正解

2.5

5

25

50

解説

標本化定理とは対象の周波数の2倍以上でサンプリングすれば元の信号を忠実に復元できるという定理です。

ここでは20kHzの2倍の40KHzをサンプル周波数としてサンプリング周期を求めると

1/40000 = 0.000025 (※1マイクロ秒は0.000001) より25マイクロ秒

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。