トップ過去問一覧応用情報技術者 平成21年・秋 > 問44
問44

オブジェクト指向におけるインヘリタンスの説明はどれか。

○正解
×不正解

幾つかのオブジェクトを集めて、これらを成分とするオブジェクトを作成する。

オブジェクトのデータ構造や値を隠ぺいし、オブジェクトの外部から直接、内部のデータにアクセスできないようにする。

基底クラスで定義したデータ構造と手続きをサブクラスで引き継いで使用する。

同一のデータ構造と同一の手続をもつオブジェクトをまとめて表現する。

解説

インヘリタンスは継承のことでサブクラスを定義するときに派生元のクラスで定義されたデータ構造と手続きを引き継いで使うことのできる性質です。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。