トップ過去問一覧応用情報技術者 平成21年・秋 > 問47
問47

次のテストで用いるテストケース設計法はどれか。

 

読み込んだデータが正しくないときにエラーメッセージを出力するかどうかをテストしたい。プログラム仕様書を基に、正しくないデータのクラスを識別し、その中から任意の一つのデータを代表として選びテストケースとする。

○正解
×不正解

原因結果グラフ

限界値分析

同値分割

分岐網羅

解説

同値分割は有効な値である有効同値クラスと誤ったものである無効同値クラスに分割して、その中より代表値を選んでテストケースとします。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。