トップ過去問一覧応用情報技術者 平成21年・秋 > 問69
問69

プロダクトポートフォリオマネジメント(PPM)における“花形”を説明したものはどれか。

○正解
×不正解

市場成長率、市場占有率ともに高い製品である。成長に伴う投資も必要とするので、資金創出効果は大きいとは限らない。

市場成長率、市場占有率ともに低い製品である。資金創出効果は小さく、資金流出量も少ない。

市場成長率は高いが、市場占有率が低い製品である。長期的な将来性を見込むことはできるが、資金創出効果の大きさは分からない。

市場成長率は低いが、市場占有率は高い製品である。資金創出効果が大きく、企業の支柱となる資金源である。

解説

PPM(Products Portfolio Management)マトリックスを示します。

市場の成長率を縦軸に市場全体の売上に対する自社売上の占める割合を横軸にとった4象限を設定しプロットします。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。