トップ過去問一覧応用情報技術者 平成21年・秋 > 問78
問78

利用権限をもたない第三者が、他人のIDやパスワードを使ってネットワークに接続されたコンピュータを利用可能にする行為及びその助長行為を罰則の対象にしている法律はどれか。

○正解
×不正解

刑法

通信傍受法

電気通信事業法

不正アクセス禁止法

解説

利用権限を持たない第三者が不正に他人のIDやパスワードを取得して利用する行為は不正アクセス禁止法で禁止しています。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。