トップ過去問一覧応用情報技術者 平成21年・春 > 問17
問17

CPUと磁気ディスク装置で構成されるシステムで、表に示すジョブA、Bを実行する。この二つのジョブが実行を終了するまでのCPUの使用率と磁気ディスク装置の使用率との組合せのうち、適切なものはどれか。ここで、ジョブA、Bはシステムの動作開始時点ではいずれも実行可能状態にあり、A、Bの順で実行される。CPU及び磁気ディスク装置は、ともに一つの要求だけを発生順に処理する。ジョブA、Bとも、CPUの処理を終了した後、磁気ディスク装置の処理を実行する。

 

.              CPUの使用率   磁気ディスク装置の使用率

○正解
×不正解

0.47

0.53

0.60

0.68

0.79

0.89

0.88

1.00

解説

ジョブAが 3秒+7秒 ジョブBが12秒+10秒かかる。

ここでCPUの処理が終わってから磁気ディスクの処理が行われるので

CPUの処理は処理開始から 3+12=15秒 で終了する。

ディスクの処理はジョブAのCPUが終わってから始まるがBの12秒の間にAの7秒のジョブが終わってしまうのでジョブBのCPU処理が終わってからジョブBの磁気ディスク処理が始まる。よって全部終わるには15+10=25秒 かかる。

CPUの使用率は15/25 磁気ディスク装置の使用率は 17/25 なので 60% 68% となる。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。