トップ過去問一覧応用情報技術者 平成21年・春 > 問30
問30

3 次元グラフィックス処理におけるクリッピングの説明はどれか。

○正解
×不正解

CG 映像作成における最終段階として、物体のデータをディスプレイに描画できるように映像化する処理である。

画像表示域にウィンドウを定義し、ウィンドウ内の見える部分だけを取り出す処理である。

モデリングされた物体の表面に柄や模様などをはり付ける処理である。

立体感を生じさせるため、物体の表面に陰付けを行う処理である。

解説

画像表示領域にウィンドウを定義し、ウィンドウ内の見える部分だけを取り出す処理をクリッピングといいます。他はレンダリング、シェーディング、テクスチャマッピングです。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。