トップ過去問一覧応用情報技術者 平成21年・春 > 問33
問33

分散データベースにおいて図のようなコマンドシーケンスがあった。調停者がシーケンスaで発行したコマンドはどれか。ここで、コマンドシーケンスの記述にUMLのシーケンス図の記法を用いる。

○正解
×不正解

COMMITの実行要求

ROLLBACKの実行要求

判定レコードの書出し要求

ログ書出しの実行要求

解説

2相コミット制御を示しています。図の命令 a はシステム1にもシステム2にも同じものが出されていることから整合性を保つシステムとわかります。片方で否がでているため両方にROLLBACKを要求します。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。