トップ過去問一覧応用情報技術者 平成21年・春 > 問43
問43

ユースケースは、システムへの機能的要求を明確にする手段として、利用者とシステムとのやり取りを定義したものである。ユースケースを利用してモデル化するのが適切なものはどれか。

○正解
×不正解

インターネットを活用した新しい IT サービスを企画する。

コンピュータ室の空調設備の工事を行う。

処理時間を短くするために並列プロセッサで処理を行う。

預金者が ATM から現金を引き出す。

解説

ユースケース図はUMLの主なダイアグラム図でシステムが提供する機能とサービスの範囲を図で表したものです。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。