トップ過去問一覧応用情報技術者 平成21年・春 > 問53
問53

グラフの使い方のうち、適切なものはどれか。

○正解
×不正解

企業の財務評価などで、複数の特性間のバランスを把握するために、円グラフを使用する。

商品価格の最高値と最安値など、ある期間内に幅のある数値を時系列で表現するために、浮動棒グラフを使用する。

全支社の商品ごとの売上高の比率など、二つ以上の関連する要素の比率の変化を比較するために、積上げ棒グラフを使用する。

年度ごとの売上高の内訳の推移など、要素の変化と要素の合計の変化を比較するために、帯グラフを使用する。

解説

浮動棒グラフは時系列によって上端下端が変わるので値段の最高最低や変動幅を見るのに適しています。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。