トップ過去問一覧応用情報技術者 平成21年・春 > 問64
問64

ERPパッケージを導入して、基幹業務システムを再構築する場合の留意点はどれか。

○正解
×不正解

各業務システムを段階的に導入するのではなく、必要なすべての業務システムを同時に導入し稼動させることが重要である。

現場部門のユーザの意見を十分に尊重し、現行業務プロセスと合致するようにパッケージのカスタマイズを行うことが重要である。

最初に会計システムを導入し、その後でほかの業務システムを導入することが重要である。

パッケージが前提としている業務モデルに配慮して、会社全体の業務プロセスを再設計することが重要である。

解説

ERP(Enterprise Resource Planning)は企業資源企画と訳され、企業のプロセスの見直しと資源の管理により有効活用・効率化を図るものです。これを支援するソフトウェア・システムをERPパッケージと呼びます。

導入の際は既存システムの標準化や再設計などが必要となるので十分な計画が必要となります。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。