トップ過去問一覧応用情報技術者 平成21年・春 > 問65
問65

共通フレーム 2007 によれば、要求定義プロセスで行うべき作業はどれか。

○正解
×不正解

新しい業務のあり方や運用をまとめた上で、業務上実現すべき要件を定義する。

企業で将来的に必要となる最上位の業務機能と組織モデルを検討する。

システム化機能の整理とネットワーク構成などのシステム方式を策定する。

システムが提供する信頼性、性能、セキュリティなどのサービスレベルを定義する。

解説

共通フレーム 2007 は取引者と供給者の共通の尺度を規定したものです。その中の要求定義プロセスは共通フレーム2007より追加されたものです。要求定義プロセスでは必要となる機能・モデルの選定・検討を行います。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。