トップ過去問一覧基本情報技術者 平成20年・秋 > 問30
問30

ハッシュ法の説明として,適切なものはどれか。

○正解
×不正解

関数を用いてレコードのキー値からレコードの格納アドレスを求めることによってアクセスする方法

それぞれのレコードに格納されている次のレコードの格納アドレスを用いることによってアクセスする方法

レコードのキー値とレコードの格納アドレスの対応表を使ってアクセスする方法

レコードのキー値をレコードの格納アドレスとして直接アクセスする方法

解説

関数を用いてレコードのキー値からレコードの格納アドレスを求めることによってアクセスする方法」が

正解です。

 

 

・それぞれのレコードに格納されている次のレコードの格納アドレスを用いることによってアクセスする方法

「連結リスト構造」

 

・レコードのキー値とレコードの格納アドレスの対応表を使ってアクセスする方法

「索引編成方式(インデックス方式)」

 

・レコードのキー値をレコードの格納アドレスとして直接アクセスする方法

「直接編成方式」

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。