トップ過去問一覧基本情報技術者 平成20年・秋 > 問37
問37

大量に蓄積されたデータから,ビジネスなどに有効な情報を統計学的手法などを用いて新たに見つけ出すプロセスはどれか。

○正解
×不正解

データウェアハウス

データディクショナリ

データマイニング

メタデータ

解説

「データマイニング」が正解です。

 

 

データウェアハウス

:業務データを時系列的に蓄積し、データ間の関連性に着目して分析するシステムです。。

 

データディクショナリ

:データ項目の名称、意味等を登録した辞書の事です。主にデータベースの検索時に用いられます。

 

メタデータ

:データが付随して持つデータ自身についての抽象度の高い付加的なデータを指します。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。