トップ過去問一覧基本情報技術者 平成20年・秋 > 問40
問40

状態遷移図を用いて設計を行うことが最も適しているシステムはどれか。

○正解
×不正解

月末及び決算時の棚卸資産を集計処理する在庫棚卸システム

システム資源の稼働状態を計測し,レポートとして出力するシステム資源稼働状態計測システム

水道の検針データから料金を計算する水道料金計算システム

設置したセンサの情報から,温室内の環境を最適に保つ温室制御システム

解説

設置したセンサの情報から,温室内の環境を最適に保つ温室制御システム」が

正解です。

 

 

・月末及び決算時の棚卸資産を集計処理する在庫棚卸システム

・システム資源の稼働状態を計測し,レポートとして出力するシステム資源稼働状態計測システム

・水道の検針データから料金を計算する水道料金計算システム

:状態遷移図を使用する為の「状態」が複数無いので、用いる事は出来ません。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。