トップ過去問一覧基本情報技術者 平成20年・秋 > 問6
問6

0~9の数字と空白文字を組み合わせて長さ3の文字列を作る。先頭1文字には数字を使えるが,空白文字は使えない。2文字目以降には空白文字も使えるが,空白文字の後に数字を並べることは許されない。何通りの文字列を作ることができるか。ここで,同じ数字の繰返し使用を許すものとする。

○正解
×不正解

1110

1111

1210

1331

解説

条件を見てみると、

・1文字目に空文字は使えない。

・空文字の後ろに数字は使えない。

・文字の長さは3文字である。

 

以上のことから、並びは「数字・数字・数字数字・数字・空文字数字・空文字・空文字」が考えられる。

数字は「0~9」の10種類という事なので、並びを一つ一つ見ていくと、

・10x10x10(数字・数字・数字の組合せ)

・10x10x1(数字・数字・空文字の組合せ)

・10x1x1(数字・空文字・空文字の組合せ)

という式が組み立てられる。

これらを計算した数「1,000、100、10」を全て足すと答えになる。

よって、「1,110」が正解です。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。