トップ過去問一覧基本情報技術者 平成20年・秋 > 問72
問72

商品 A を先入先出法で評価した場合,当月末の在庫の評価額は何円か。

○正解
×不正解

3,300

3,400

3,600

3,900

解説

3,900」が正解です。

 

 

先入れ先出し法なので、先に入っている在庫から出庫していきます。

現在、繰越在庫が10個(単価100円)あります。

・40個(単価120円)を購入し、払い出し30個を処理します。

・繰越在庫から10個、購入したものから20個を払い出します。

・在庫20個(単価120円)が残り、30個(単価140円)を購入します。

・さらに10個(単価110円)購入し、30個払い出します。

・在庫20個(単価120円)と、在庫30個(単価140円)から10個払い出します。

・在庫20個(単価140円)と、在庫10個(単価110円)が残りますので、残った在庫をそれぞれの単価で乗算します。

20 x 140 + 10 x 110 = 2,800 + 1,100 = 3,900

 

このような計算が出来るので、今月末の評価額は「3,900円」だという事が分かります。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。