トップ過去問一覧基本情報技術者 平成20年・秋 > 問75
問75

プログラムのステップ数が多くなるほどステップ当たりのエラー数も多くなる傾向があるように見受けられたので,データを採って調べた。これを分析するのに最も適した図はどれか。

○正解
×不正解

系統図

散布図

特性要因図

パレート図

解説

散布図」が正解です。

 

・系統図

樹木の形のように、ある項目やテーマの全体的な構造や、構成するさまざまな要素などを根や葉などへ体系的に図に示すものです。

 

・特性要因図

原因分析したい事象とその事象が発生するに至る主たる要因を一本の線で結び、その基本プロセスに影響を及ぼすさまざまな要因を付け加えていくものです。図表の形が魚の骨に似ている事から「フィッシュボーンダイアグラム」とも呼ばれています。

 

・パレート図

データを項目に分類し、横軸に大きい順で棒グラフにし、累積値を折れ線グラフで描き、主な問題点を把握する為に用いられます。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。